こんにちは、(社)日本適性力学協会
代表の宇敷珠美です。

10月下旬には、昨年に引き続き2回目となる
〈ウェルスダイナミクスAWARD 2018〉を開催致しました!

ご来場いただいた方はもちろんのこと、
日々ウェルスダイナミクスを活用し
ご活躍いただいている方、
みなさまのパワーがあって
日本でもウェルスダイナミクスが
着実に拡がってきていると感じています。

改めて御礼申し上げます。

そして今週は、バリで
セミナー参加者たちのサポートをしていました。

そのセミナーとは、
ウェルスダイナミクスMASTERSという
ロジャーが最初から最後まで(5日間)
ファシリテートをするたった一つのプログラム。

表向きには来年のビジネスプランを
がっつり立てることを名目としていますが

実は、「精神性」「マインドセット」
「陰陽五行」「ギリシャ神話」「ヒンズー教」
「心理学」他が含まれたとっても深ーい
(とってもロジャーらしい)
セミナーなのです。

だから、今回の学びを少しずつ、
少しだけ、シェアさせていただきます。

 

今日は、まず
「パウリの排他原理」のビジネス応用編。

パウリとは、ノーベル賞を受賞した
オーストリアの量子力学博士です。

 

パウリの排他原理
******
電子の位置を指定する4つの量子数というものがあります。
主量子数N
方位量子数L
磁気方位量子数ML
スピン量子数S

これは電子の住所みたいなもので
一つの原子の中で、ある住所をもつ電子は
一つしかないということです。

つまり2つ以上の電子が同時に
同じ量子数(N,L,ML、S)の
組み合わせを持てないということです。
(以上)

 

簡単にいうと、一所には
一つの電子しか存在できない。

ある一つの電子が存在したとたん、
他の可能性は一気に消えてしまう。

言い換えると、

「最初に誰かがポジショニングしたら
もうそこには誰も在りえない。」

ということです。

 

もちろんそこには
ただのポジショニングではなく
最大のコミットメントを要します。
毎朝100%の確実さをもって目覚めたりするほどに。

それくらい本気のポジショニングをすると
周りの「重力」が変わってくるのです。

周りの景色が歪んできて、最終的には
コミットしたことが現実になります。

 

ビジネスを進めていくにあたって
一つ一つ「決断」「コミット」していかないダメだよ。
という話です。

 

ロジャーの場合、ビジネスも
量子力学的に進めていきます。

興味がある方は、是非来年ご一緒しましょう!

 

宇敷 珠美