ユニコーンとシマウマの差?

//ユニコーンとシマウマの差?

ユニコーンとシマウマの差?

昨日、一昨日からの連載ものです。

一昨日「ウェルスダイナミクスFESTA2019」のテーマが、
ソサエティ5.0であることをお伝えしました。

ソサエティ5.0で生き抜く起業家を
「アントレプレナー5.0」を呼びますが(ロジャーが命名)、
アントレプレナー4.0と5.0、いったい何が違うのでしょう?

異なる点は複数あるのですが、一つだけ教えてあげます。笑

それは、目指している会社の姿です。

アントレプレナー4.0たちは、
ユニコーン企業(企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で
非上場のベンチャー企業)を目指しました。

簡単に言うと…

  • 何が何でも売上を上げていく
  • 指数関数的成長を目指す
  • 質より量
  • 独占
  • 競争
  • ユーザーの獲得にフォーカス
  • 例:Facebook、Uber など

それに対してアントレプレナー5.0たちが目指す会社は
シマウマ(ブラック企業とホワイト企業の特徴を両方兼ね備えているという意味)。

実際には…

  • 売上より利益
  • 継続可能な繁栄
  • パワーとリソースをシェアする
  • 量より質
  • コミュニティ
  • 協力
  • ユーザーの成功にフォーカス
  • 例:アマゾン

 

残りの違いについては、イベントに来て直接ロジャーから聞いてください。

本日(5月31日)で受付終了します。
http://festa.jwda.org/2019/

 

会場でお待ちしています!

 

宇敷 珠美

By |2019-05-29T15:46:33+00:005月 31st, 2019|ニュース・時事|0 Comments

About the Author: