5番目のリーダーシップ〈2〉

//5番目のリーダーシップ〈2〉

5番目のリーダーシップ〈2〉

お待たせしました!

前回のメルマガのテーマである「5番目のリーダーシップ」
http://tamamiushiki.com/ja/2019/06/21/5th-leadership1/
ですが、

私からの質問に多くの方々が回答してくれました。

私的には、がっつり考えなくちゃいけないし、
問題自体が難解だと思っていたので、回答数に関しては
少ない予測をしていました。

しかしながら、今回予想をはるかに上回る回答をいただき、
いつものことながら感涙にむせんでおります。(嬉)

正解の発表ですが、その前に厳粛な審査のもと、
下記の方々にプライズ「漫画でウェルス」をお送りさせていただきますね。

ベストアンサー5名はこちら。

1 本質に基づくリーダーシップ(Texさん)
2 魂で感じるリーダーシップ(かっちゃんさん)
3 理念や信念(YUDAさん)
4 大きな存在とつながる(幸子さん)
5 本質にアプローチする(Minaさん)

*プレゼントのお渡しは、2019年8月以降を予定しています。

 

上記回答の共通点、何だと思いますか?

 

それは…

もはや「やり方」ではないのです。

それは、そのリーダーの「在り方」なんです。

その人の本質が、
その人の「理念」「ビジョン」「訴えていること」「やっていること」
に直結している、強く太くつながっている
一直線であるということです。

彼らは、他者にどのように見えるかというと

「誠実」
「オープン」
「人格者」
「嘘つけない」
「本物」
「堂々としている」

なるほど、
そりゃ、人がついていくでしょう…

 

同時に、多くの人は、
「自分なんか、程遠いな~」とか
「恐れ多くて、近づけないなー」とか、
他人事のように考えているかもしれません。

でもまた、各ダイナモ、ブレイズ、テンポ、スチールの
リーダーたちは、最終的にはこの域に達しないと、
ネクストレベルの大きな変化の実現は難しいのです。

こんなスピリットのリーダーたち、
どうやって、その究極のリーダーシップを
体得していったのでしょう。

それには「経験」でしかありえません。

 

でも、私は

「だから、みんないっぱい経験するのよ!」

では終わらせません。

私の仕事は、みんなの成長をセミナーを通じて
大きく加速させること。

興味がある方には、私が心から推薦する
厳選された究極のセミナーをお知らせいたします。
とりあえず、このメールに返信ください。

tamami@jwda.org

情報を共有させていただきます。

「スピリットレベルのリーダーを日本からたくさん
創出したい!」

私の心からの願いです!

 

宇敷 珠美

 

By |2019-06-21T13:40:37+00:006月 21st, 2019|ブログ|0 Comments

About the Author: