ブログ

コミットメントをする順番

By | 12月 8th, 2018|Categories: ブログ|Tags: , , |

あなたが、最後にコミットメントをしたのはいつですか?

「最近、そんなことしてないよ…。」

という人も多いと思います。

 

実際、何のコミットもせずに生きていくこともできます。
そんな人が多くなっているということも、よく聞きます。

「絶対にやる!」と言って、出来なかったらカッコ悪いし、
そんな自分に対面するのも ヤですもんね。

 

でも、結果を出したり、変化を起こしたいと思った時、
コミットメントをすると、とってもパワフルなのも理解できます。

 

そこで、多くの人が、コミットする時、
こんな感じでするのかもしれません。

 

結果もやり方も「明確に見えた」

ゴーンさんのプロファイル発表!

By | 11月 30th, 2018|Categories: ブログ|Tags: , , |

Embed from Getty Images

前回のメルマガ(ゴーンさんのプロファイリング依頼)を受け、
多くの方々から分析をいただきました。

前回の記事はこちら

 

さて、最初に大まかな集計をご案内します。

今回は、0票のプロファイルがありました。
何だと思いますか?

[…]

ゴーンショック、そこで…

By | 11月 24th, 2018|Categories: ニュース・時事, ブログ|Tags: , , |

Embed from Getty Images

一時経営危機に陥った日産自動車の
救世主として敬意を集めていた
カルロス・ゴーン会長(64)が19日、

切羽詰まるといい理論 – Theory of Confront

By | 11月 14th, 2018|Categories: ブログ|Tags: , , |

ウェルスダイナミクスMASTERSから
「ちょっとだけ教えてあげる講座 第2弾」。

今回は「切羽詰まるといい理論」
超訳させていただきました
“Theory of Confront” について。

忙しい人ほど、結果を出すとか、
効率的に仕事をこなす
などと言われます。

[…]

人のアドバイスは鵜呑みにするな!

By | 11月 9th, 2018|Categories: ブログ, プロファイル|Tags: , , |

先日、AWARD受賞者(テンポ of the year)としてゆりさんをご紹介した際に、
トマトさんからこんな質問を受けました。

 

(質問)
テンポのゆりさんが
「自分の時間を削ってまでも相手一人ひとりに返信している」
ということは、自分を大事にできていないということになりませんか?

 

あなたは、どう思いますか?

[…]

パウリの排他原理をビジネスに…

By | 11月 4th, 2018|Categories: ブログ, 出張報告|Tags: , , , |

こんにちは、(社)日本適性力学協会
代表の宇敷珠美です。

10月下旬には、昨年に引き続き2回目となる
〈ウェルスダイナミクスAWARD 2018〉を開催致しました!

ご来場いただいた方はもちろんのこと、
日々ウェルスダイナミクスを活用し
ご活躍いただいている方、
みなさまのパワーがあって
日本でもウェルスダイナミクスが
着実に拡がってきていると感じています。

改めて御礼申し上げます。

そして今週は、バリで
セミナー参加者たちのサポートをしていました。

[…]

自信と姿勢とフローの関係

By | 10月 20th, 2018|Categories: ブログ|Tags: , , , |

私は、

「みんなに自分のタレント(才能)を
知ってもらって揺るぎない
“自信” と “安心” をもって生きてもらう」

お手伝いをしていますが、実は、
そんな瞬間、人間って共通した姿勢/体勢をとってるんです。
ある11才の女の子がそれをやっているところを発見しましたので、ご紹介します。

[…]

日本最古のファッションコーディネーター

By | 9月 14th, 2018|Categories: ブログ|Tags: , , |

日本最古ということで、なんか化石っぽいおばあちゃんが出てきそうですが、そうではありません。
今日は、チョーかっこいいお姉さんのお話です。

彼女の名前は、政近準子さん。

そうです、今年度のウェルスダイナミクスAWARDでお呼びしているスペシャルゲストです。

 

プロフィールは?というと…

1965年広島県福山市生まれ。
日本を代表するアパレル企業ファッションデザイナー出身。

25歳でイタリアへ移住後、【その人を耀かせる服を提案できるパーソナルスタイリング】の必要性を提唱。
帰国後2001年に起業。
政治家、経営者、ビジネスマン、主婦など幅広い層のスタイリングを手掛け累計顧客は2万人を超える。