コミットメントをする順番

あなたが、最後にコミットメントをしたのはいつですか?

「最近、そんなことしてないよ…。」

という人も多いと思います。

 

実際、何のコミットもせずに生きていくこともできます。
そんな人が多くなっているということも、よく聞きます。

「絶対にやる!」と言って、出来なかったらカッコ悪いし、
そんな自分に対面するのも ヤですもんね。

 

でも、結果を出したり、変化を起こしたいと思った時、
コミットメントをすると、とってもパワフルなのも理解できます。

 

そこで、多くの人が、コミットする時、
こんな感じでするのかもしれません。

 

結果もやり方も「明確に見えた」

自分でも出来ると「確信した」

「コミットした」

 

実は、成功者たちのコミットメントの仕方は違うんです。

彼らの考え方は反対。

 

By | 12月 8th, 2018|ブログ|0 Comments

ゴーンさんのプロファイル発表!

Embed from Getty Images

前回のメルマガ(ゴーンさんのプロファイリング依頼)を受け、
多くの方々から分析をいただきました。

前回の記事はこちら

 

さて、最初に大まかな集計をご案内します。

今回は、0票のプロファイルがありました。
何だと思いますか?

[…]

By | 11月 30th, 2018|ブログ|0 Comments

ゴーンショック、そこで…

Embed from Getty Images

一時経営危機に陥った日産自動車の
救世主として敬意を集めていた
カルロス・ゴーン会長(64)が19日、
金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕され、
日本に衝撃が走りました。

 

そこで、またまた
ゴーンさんのプロファイルをみんなで
推察してみたいのですが、いかがでしょう?

 

できれば、このみんな大好き
「時事プロファイリング」シリーズ…

By | 11月 24th, 2018|ニュース・時事, ブログ|0 Comments

切羽詰まるといい理論 – Theory of Confront

ウェルスダイナミクスMASTERSから
「ちょっとだけ教えてあげる講座 第2弾」。

今回は「切羽詰まるといい理論」
超訳させていただきました
“Theory of Confront” について。

忙しい人ほど、結果を出すとか、
効率的に仕事をこなす
などと言われます。

[…]

By | 11月 14th, 2018|ブログ|0 Comments

人のアドバイスは鵜呑みにするな!

先日、AWARD受賞者(テンポ of the year)としてゆりさんをご紹介した際に、
トマトさんからこんな質問を受けました。

 

(質問)
テンポのゆりさんが
「自分の時間を削ってまでも相手一人ひとりに返信している」
ということは、自分を大事にできていないということになりませんか?

 

あなたは、どう思いますか?

[…]

By | 11月 9th, 2018|ブログ, プロファイル|0 Comments

パウリの排他原理をビジネスに…

こんにちは、(社)日本適性力学協会
代表の宇敷珠美です。

10月下旬には、昨年に引き続き2回目となる
〈ウェルスダイナミクスAWARD 2018〉を開催致しました!

ご来場いただいた方はもちろんのこと、
日々ウェルスダイナミクスを活用し
ご活躍いただいている方、
みなさまのパワーがあって
日本でもウェルスダイナミクスが
着実に拡がってきていると感じています。

改めて御礼申し上げます。

そして今週は、バリで
セミナー参加者たちのサポートをしていました。

[…]

By | 11月 4th, 2018|ブログ, 出張報告|0 Comments

自信と姿勢とフローの関係

私は、

「みんなに自分のタレント(才能)を
知ってもらって揺るぎない
“自信” と “安心” をもって生きてもらう」

お手伝いをしていますが、実は、
そんな瞬間、人間って共通した姿勢/体勢をとってるんです。
ある11才の女の子がそれをやっているところを発見しましたので、ご紹介します。

[…]

By | 10月 20th, 2018|ブログ|0 Comments

日本最古のファッションコーディネーター

日本最古ということで、なんか化石っぽいおばあちゃんが出てきそうですが、そうではありません。
今日は、チョーかっこいいお姉さんのお話です。

彼女の名前は、政近準子さん。

そうです、今年度のウェルスダイナミクスAWARDでお呼びしているスペシャルゲストです。

 

プロフィールは?というと…

1965年広島県福山市生まれ。
日本を代表するアパレル企業ファッションデザイナー出身。

25歳でイタリアへ移住後、【その人を耀かせる服を提案できるパーソナルスタイリング】の必要性を提唱。
帰国後2001年に起業。
政治家、経営者、ビジネスマン、主婦など幅広い層のスタイリングを手掛け累計顧客は2万人を超える。

日本で初めて高島屋にてカウンターを設け、百貨店サービスを展開。
現在はパーソナルスタイリストのプロ育成だけでなく、一般の方々をはじめ、団体・法人向けに装力講座を開発し、教育事業にも注力。
NHK等メディア出演多数、書籍出版は10冊を超える。

 

なんですが、そんな彼女がなぜウェルスダイナミクスAWARDに?というところですよね。

実は彼女が提唱する「装力」とは、装いの力を使って自分自身を磨く、表現するということ。

まさに、そのベースとなるのが「自分自身」なんです。
「自分自身」を知らずして、いくら着飾っても無意味
だから、そんな人たちには、彼女は洋服のアドバイスをする前に常にウェルス的提言をしています。

By | 9月 14th, 2018|ブログ|0 Comments

久しぶりのプロファイリング:さくらももこさん(2)

 

先週、みんなにさくらももこさんのプロファイリングを依頼しましたところ、下記のような結果になりました。

 

 

おめでとー!!!
「アキュムレーター」、当たりでーす!

そして、なんと「スター」に投票した人は0人でした!
それも、すごーい!

 

備考の中に、こんな意見がありましたよ。

[…]

By | 9月 7th, 2018|ニュース・時事, ブログ|0 Comments

久しぶりのプロファイリング:さくらももこさん(1)

漫画家のさくらももこさん(53歳)が、8月15日に乳がんでお亡くなりになりました。
本当に早すぎますね…。

今回ニュースを見て、彼女が生前に受けていたインタビューを思い出しました。
彼女の代表作、「ちびまる子ちゃん」が連載されていた、りぼん50周年時のインタビューです。

私はこのインタビューを読んで、彼女のプロファイルに確信を持ちました。

そのインタビューがこちら↓

——————————

Q:「ちびまる子ちゃん」に登場するキャラで、一番描きやすいのは誰ですか?
A:絵の面で言えば永沢かな。

Q:「ちびまる子ちゃん」は、先生にとって、一言で言うとどういった存在ですか?
A:かわいくて大事な、じぶんの子供みたいな感じです。

Q:お仕事が休みのときなど、普段はどんなことをして過ごされていますか?
A:息子とゲームやったりテレビを観たり、友達と飲んだりしてます。

Q:最近身の回りであったおもしろい出来事を教えてください。
A:いろいろあるのですが、話すとどれも長くなってしまいます。

Q:「秋」の思い出や、「秋」という季節に対するイメージを教えてください。
A:秋は、おいしいものがいっぱいな季節というイメージです。栗とかきのこ類とか。

Q:さくら先生が、「まんが家になろう」と思ったのはいつですか? きっかけなどありましたら教えてください。
A:まんが家には、小学校のころからなりたいなァとは思ってましたが、真剣にチャレンジしたのは17才になってからです。

Q:まんが家にならなかったら、何をしていたと思いますか(または、就いてみたかった職業は)?

By | 8月 31st, 2018|ニュース・時事, ブログ|0 Comments